生きるということ

You should enjoy your life more.

小豆島へ行こう!!交通手段編その2

 
小豆島へ移り住んだ友人夫婦からお誘いを受け,
計画を立て始めた小豆島観光。
 
 

f:id:ecoassist:20190802092316j:plain

 saku00さんによる写真ACからの写真

 
 
続いて検索したのが,② 新幹線。
早いし,楽でしょうね?
 

交通手段編その1はこちら

↓ ↓

www.freestyle-assist.com

 

 
 
とはいえ,一人あたりの料金は結構しますよね。
先回のフェリー乗り場ごとに料金を調べてみました。
 
 
 
私の住む静岡からですと,新神戸までの料金はこちら。
 
 

f:id:ecoassist:20190802092355j:plain

 
自由席で,11340円になります。
 
続いて,姫路です。
 
 

f:id:ecoassist:20190802092423j:plain

 
12199円です。
 
 
次は,赤穂です。
赤穂へは,直近の相生で赤穂線に乗り換える必要があります。
 
 

f:id:ecoassist:20190802092457j:plain

¥13,140 です。
乗り換えの分,やはり時間がかかりますね。
 
 
続いて,岡山です。
 
 

f:id:ecoassist:20190802092515j:plain

 
 
そして,高松です。
電車で高松市までとなると,岡山経由で瀬戸大橋線に乗り換えて,
香川に渡るルートしかありません。
明石海峡大橋は,車しか通れないからです。
 
 

f:id:ecoassist:20190802092548j:plain

 
どうしても明石海峡大橋を渡りたいとなると,
新神戸で降りて,高速バスを利用するしかありませんね。
 
 
高速バス料金は,高松駅まで最安で3200円かかります。
 
 
いずれにしても,新幹線なら時間も2~3時間ほどと
とても早いですね。渋滞もありませんから,フェリーの発着時間などと合わせて
予定も立てやすいかもしれません。
とはいえ,上記の料金は一人あたりの料金ですから,人数が多くなれば
それだけ費用もかかります。お金をかけられるならいいかもしれません。
 
 
しかし,先回も書きましたが,小豆島の島内の移動は
車や二輪車,もしくは自転車のみです。
体力に自信がある方なら,自転車でゆったり観光もいいかもしれませんが,
やはり,車でとなるとレンタカーを借りる必要がありますね。
 
 
 
小豆島のレンタカー料金比較はこちら。
↓ ↓ ↓
全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】